クレジットカードの有効的管理方法について

今時は簡単にクレジットカードを作成出来るが、ホイホイと作っては管理が面倒になる。即日発行出来るカードもあるとはいえ、作ればいいという訳ではない。そこで今回は、クレジットカードを作った際の管理方法について、いくつかお話したい。

■管理方法その1:一つの目的につき、カード一枚とする

即日発行で便利なので、沢山発行してしまう。ただ、使ってもいないカードが山積みでは掃除が面倒くさい。そこでカードは目的に応じて、一枚ずつという限定で作ることをオススメする。例えば、光熱費は赤いカード、外食は青いカードというように、一枚のカードに一つの役割を与える。するとどうでしょう。カードの明細がそのまま家計簿に早変わり!少し便利な気がする。

■管理方法その2:持ち歩くカードを限定する

目的に応じてと書いたが、持ち歩くクレジットカードは限定した方がいい。財布も嵩張るし、何よりポイントを貯めたいからと言ってムダな出費が増える。基本的に飲食代やガソリン代として使うクレジットカードだけを持ち歩き、固定で出て行く出費用のカードや海外用のカードは絶対に持ち歩かないようにする。そうすればおのずと利用明細も絞られ、自分が何の項目でいくら使っているのか目に見えてわかるのである。

クレジットカードは便利である。即日発行で今すぐ手に入れることが出来る。しかし作りっぱなしではカードが泣く。管理方法をしっかりすることで、クレジットカードをより便利かつ有意義に使うことが出来るのである。

Posted under クレジットカード 即日発行